こんにちは!今日も支援センターにいってきたのですが、とっても混んでいました!

娘のずりばいは高速で、他のお母さんたちにも驚かれる程です。私は追いかけるのが大変です。

目次

がんばりっ子仲間に参加しました!

ところで、先日、「がんばりっこ仲間」に参加しました!低体重児、病児、障害児の親と応援者のサークルです。

未熟児の情報交換などができればいいなあと思って、参加しました。どうぞよろしくお願いします。

ほんとに、小さな体で頑張ってる子たちがたくさんいます。応援していきたいですね。

娘の吐き戻しの件、治りました

さて、娘ちゃんですが、やっぱり離乳食食べるのが少ないですし、体は小さいです。が、NICU/GCUに居るときから「吐き戻し」がひどかったのですが、それが治りました。

吐き戻しがあまりにも多いので(日に15回以上は吐いていた)、総合病院で胃の造影検査をとったのですが、胃軸捻転という症状でした。

胃軸捻転は、赤ちゃんの胃の位置が固定されておらず、動いてしまって胃がひっくり返って、苦しくなり吐いてしまう症状です。

胃軸捻転は月齢が行けば治るということで、治療は何もしなかったのですが、修正10ヶ月に入った頃くらいから、吐く回数が減り、今は1日1回程度になり、吐かない日もあるくらいです。

本当に良かった。おすわりも嫌いでなかなか発達もゆっくりで心配なことが多いのですが、吐き戻しの件はどうやら治ったようです。

毎日集計表を書いています

今、1日のミルクの時間、回数、離乳食の量など、毎日集計をつけています。表を作って、未熟児フォローアップ外来のお医者さんに提出して見てもらう予定です。

吐き戻しの件はひとまず、治って良かったなあと思っています。

ホーム/BLOG/胃軸捻転の吐き戻しが治りました