支援センターに先日行きました。住んでいる地域は郊外のため、若い夫婦が多く、子供もいっぱいです。

支援センターも混んでいます。

支援センターの広場で娘を遊ばせているのですが、いまはおもちゃよりも、ずりばいで動き回るのが楽しいみたいで、ずっと動き回っています。

そのズリバイが高速で、追いかけるのが大変です。ズリバイで人のいる方を目指していくので、娘は他のお友達をさわろうとしてしまいます。

私はそれを必死で止めます。周りのお母さんたちに、すみませんと言いながら、娘を見張って、お友達に手を出さないようにしています。

なかなか大変です。ずりばいでの動きは高速で常に動き回るので、追いかけて周って、周りに気を使って、支援センターにいくと親の私は疲れてしまいます。

それでも、娘は一人っ子だし、周りに子供がいる環境に慣らしたり、刺激を与えた方がいいと思って、支援センターに頑張って連れて行っています。

娘、相変わらずおすわりは苦手ですが、正座座りはよくしています。それと、つかまりだちもよくするようになりました。

やっぱり、普通の姿勢のおすわりは好きじゃないのかなあ。今月のフォローアップでお医者さんになんて言われるかな。

今週末、写真館で撮った娘の1歳の記念写真が出来上がるので、楽しみです♪

著者

ひろりす

3歳の女の子の育児をしています。私自身は自閉症スペクトラム障害を持っています。でも毎日頑張って生きています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホーム/BLOG/支援センターに行くと疲れます