こんばんは、娘ちゃん寝ました。今日は小ネタなので検索エンジンにも載せない設定にしています。

アイドルに興味がない方は、1段落目の部分だけ読んでくださいね。記事の下の方はアイドル話になっています!

目次

人生最悪の期間だった子宮外妊娠での長期入院

さて私は子宮外妊娠の頸管妊娠を2度しているのですが、その時には長期に入院になってしまい、とても辛かったです。

産科と同じフロアの病室に入っていたので、妊婦さんや赤ちゃんを産んだ人と同じところに入院せざるを得なくて、子宮外妊娠(赤ちゃんは助かりません、母体も危険です)で入院していた私にとっては、とても、とても辛いものでした。

入院中は、出血に怯えながらお腹の胎嚢を抗がん剤で消す治療をしているのに、妊婦さんを見たり赤ちゃんを見たりするのは、本当に悲しかったです。

特に昼夜問わない赤ちゃんの泣き声に耐えきれない思いでした。

この入院期間が、人生で一番辛い時期だったかもしれません。辛過ぎて、入院中涙すら出てきませんでした・・・。

子宮外妊娠は、抗がん剤で間違って着床した受精卵を消すのですが、その時の抗がん剤治療で、副作用が出ました。

がん治療よりもずっと少ない量の抗がん剤で副作用も軽微だと聞いていたのですが、口内炎だけは出ました。

口内炎というか唇がボロボロになってしまい、ゾンビのようになってしまいました。看護師さんたちも私の精神状態を心配してくれていました。

点滴で繋がれていて、産科のフロアから出てはいけなかったので、妊婦さんと同じところで過ごしていました。

不妊治療の顕微授精での妊娠から子宮外妊娠。高額な治療費をかけて、不妊「治療」をしていたのに、なぜ、「子宮外妊娠という病気」になってしまったのか。

最悪の場合、出血が多かったら、子宮摘出もありうるとのことでした。怯えて入院していて、入院中は理不尽すぎて気がおかしくなりそうでした。

音楽を聞いて赤ちゃんの泣き声をかき消していました

当時の病室は大部屋だったのですが、PC持ち込みOKだったので、赤ちゃんの声を聞きたくなくて、ヘッドホンでずっと歌を聞いていたり、youtubeを見ていたりしました。

それでずっとぎりぎりな精神状態の1ヶ月の入院を紛らわせていました。

特にお世話になったのは、「アイドル」の歌です。私はなぜか女性アイドルが昔から好きでファンなのですが、このジャンルの曲で泣き声をかき消していたので少しは救われました。

よく聞いていたのは以下の曲です。

Perfume

Perfumeはアイドルではないですが、入院中主に聞いていて、本当にお世話になりました。

乃木坂46

今ではすごい人気です。

ももいろクローバーZ


ももクロも大人気!

モーニング娘。


プラチナ期〜!

℃-ute


℃-ute(キュートと読みます)一番好きだったグループ!(現在は解散)永遠の推しメン!リーダーのやじまさん!Team℃

Berryz工房


Berryz工房(ベリーズ工房と読みます)、こちらも大好きでした(現在活動停止)雅ちゃんのインスタフォローしてます!おしゃれ。

スマイレージ(現アンジュルム)


現在はアンジュルム、インディーズ時代の曲ですが、イイ!

吉川友


きっかさんは歌上手いです、長く頑張って欲しいですね。

SUPER☆GiRLS


SUPER☆GiRLS(スーパーガールズ、スパガ)アイドルストリート、頑張れ!頑張れ!

AKB48


華がありますね!

SKE48


マジすか新規の私ですが、最初からじゅりなさんに目がいきました。

東京女子流


女子流ちゃん、今ではすっかり大人っぽくなりましたね。

今を感謝しています

子宮外妊娠での入院、辛かったです。でも今は、娘が生まれて毎日を平和に過ごせることに、本当に感謝しています。

今日のブログはこぼれ話をすみませんでした。

著者

ひろりす

3歳の女の子の育児をしています。私自身は自閉症スペクトラム障害を持っています。でも毎日頑張って生きています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホーム/BLOG/子宮外妊娠の入院中にアイドルに救われた話