こんにちは!先日は、市役所の『ふれあい発達相談』に行って来ました!

ふれあい発達相談では育児の相談や、身長体重の計測ができるのですが、うちは計測は前日に助産師訪問でやっていたので、相談だけをして来ました。

離乳食の相談をしに行ったのですが、会場に作業療法士さんがいて、ついでに見てもらいました。

作業療法士さんに、娘が修正8ヶ月になっても、まだおすわりができないところを見てもらいました。

目次

作業療法士さんの見解

作業療法士さんに見てもらったところ、大きな問題はないけれど、発達が遅く、おすわりは大人が支えるとそちらに寄りかかってしまい、自分の力で起きる意識がまだできていないとのことでした。

なので、お母さんが、おすわりの練習やバランスをとる練習をしてあげてくださいとのことでした。本人に意識させると良いそうです。その他問題はなかったです。

娘の発達がゆっくりで私も心配していたところなので、作業療法士さんに見てもらえてよかったです。

離乳食についての相談

離乳食の相談ですが、こちらは目新しいことがなかったです。

栄養士さんに相談したのですが、ベビーフードも全然活用して良いし、あまり頑張りすぎる必要もない。ぼちぼち頑張ってと言う感じでした。

市役所のふれあい発達相談は来月も開催されるので、また出席しようと思います。

離乳食もっと頑張りたいんですが、なかなかうまく作れなくてコンプレックスです。

それでは!

ホーム/BLOG/市役所のふれあい発達相談に行って来ました!