こんばんは。深夜ですが、更新します。娘のRSウイルスは快方に向かっています。早産児なので心配していましたが(RSウイルスが重症化しやすいため)、高熱が出ることも、気管支炎などになることもなく、峠を越えました。

RSウイルスで出た症状としては、咳、鼻水、くしゃみ、下痢、発熱(37度台)でした。病院には月曜日から土曜日まで通いっぱなしでした。

近所の小児科は、丁寧な診察で評判のいい病院なので、早産児ということもあって、注意して見てくれました。おかげで重症にならずに済んで、よかったです。

今度は、鼻水から来る中耳炎をフォローして見て行くということでした。肺のほうはもう雑音はしなくなっているそうです。

本当に良かった。でも、今度は私がRSウイルスにかかってしまったようです。

大人なので、風邪かな?っていう程度ですが、体がだるく鼻水が出てきています。看病疲れもあって、本日は日曜日だったので、娘を旦那さんにみててもらって、2回も昼寝?をしてしまいました。

夕方1回寝て、夜にまた寝てしまいました。疲れていたのかもしれません。また眠れそうなので、寝ます。

娘のRSウイルス、本当に大事に至らなくて良かったです。私も悪化しないように、休める時には休みたいと思います。おやすみなさい。

ホーム/BLOG/娘のRSウイルスは峠を越えました