今日はレンタルサーバについてのことを書きます。私が借りているのはwpXというサーバーです。私がこのサーバーに決めた理由は、

  • 管理画面がわかりやすく、ワードプレスの管理がしやすいこと
  • 自動バックアップでワードプレスを復旧しやすいこと
  • とにかく表示が早いこと

初期費用は5000円だったのですが、たしかキャンペーンで初期費用半額の時に入った記憶があります。です。WPXは早い表示速度が売りのワードプレス専用サーバーです。月額は1000円です。

弱小日記ブログを書いている、HTML、CSS少しわかる程度の主婦が、wpXレンタルサーバーを実際に使って見た感想を書いてみます。

目次

wpXの良いところ

  • 表示が早い
  • ワードプレスの管理がしやすい
  • バックアップ機能がある
  • 最近容量の増設があったことと、無料SSLが利用できること

ワードプレスの表示が早い

とにかく早いのがイイです!管理画面もサクサクで快適です。

ワードプレスの管理がしやすい

管理画面がわかりやすく、複数ブログを持っている場合、自分が何のサイトを運営しているのか一目で管理できてイイです。

バックアップ機能がある

ワードプレスのデータベースのバックアップ機能があります。これは、サイトがバグを起こしたようになって、真っ白になったりしたときに復旧できます。

サーバー上の画像などは、別途料金がいるのですが、データベースならいつでも復活できます。

最近DB容量が大幅に増え、SSLも無料

最近サービスUPして、DB容量が増えてSSL無料で簡単にSSL化できました。クリック数回です。これは良かったです。

wpXのこうしたらイイのにと思うところ

  • プラグインの相性が悪いと真っ白画面になる場合がある
  • 全くの初心者だと、癖のあるサーバーなので向かないかも(私も初心者に毛の生えた程度ですが・・・)
  • ワードプレス以外を設置できない
  • ファイルマネージャーがない

相性の悪いプラグインでワードプレスが真っ白になる

サーバー側で高速化キャッシュ処理がされているので、設定とプラグインの相性で画面が真っ白になることがあります。

そんな時は、私の場合バックアップ機能でなんとかしました。キャッシュ系のプラグインは要注意です。

癖のあるサーバー

ワードプレス専用にカスタマイズされているので、キャッシュ処理や、セキュリティ設定など癖がある気がします。
慣れてしまえば大丈夫ですが。。。

ワードプレス以外を設置できない

専用サーバーなので当たり前ですが、WP以外は設置できません。しかし、系列のXドメインで『無料サーバー』が利用できるのです!HTMLのみの利用とかだったら、そっちでできそうかも!?と思いました。

また、ワードプレスの設置は10個までということになっていますので、10個までブログを設置できます。

ご注意なのですが、『wpXクラウド』というサービスの方は、ワードプレスが1個のみ作れます。なので、 何個かブログを持ちたい人はwpXの『レンタルサーバー』の方を利用すると良いかと思います。

ファイルマネージャーがない

画像をちょこちょこっとアップしたい時に使うアレです。吹き出しプラグインで使う時とかの。それが、FTPソフトで設定してFTP接続するのがちょっと面倒でした。

でも、.htaccessは管理画面から修正できてイイです!

さいごに

私の場合は、ある程度ブログ運営も慣れた初心者なので、このサーバーに決めました。今まで使ってみて1回も落ちたことがないので、多分サーバーも安定しています。

一番無難なのは系列のXサーバーかと思われますが、ワードプレス以外設置する予定が今の所ないことと、wpXの管理画面のわかりやすさでこちらに決めました。

WPXでは、サポートのメールも質問当日には返信してくれて、問題も解決しました。

ブログの規模的に、wpXではオーバースペックなくらい快適なのですが、サクサクが好きなので、こちらに決めました(笑)

いまはレンタルサーバー無料おためしサービスを、どのサーバーでもやっているようですので、使ってみて決めると良いかもしれません。mixhostというサーバーもお値打ちで良いと思います。

以上ただの主婦がお伝えいたしましたm(__)m

ホーム/BLOG/主婦がワードプレス専用レンタルサーバーwpXを使ってみた感想