こんにちは!去年の今日(9/5)、妊婦健診で妊娠高血圧症が見つかり、緊急入院となりました。あの時から1年経ったんですね。今は、娘も私も元気に暮らして居て、毎日が感謝です。

妊娠24週2日での妊娠高血圧症の発覚

去年、緊急入院となった日のブログです。

24w2d 緊急入院
2016-09-05 17:44:24
テーマ:妊娠中期
24w2d妊娠7ヶ月に入りました!突然ですが、緊急入院しました!

今日の妊婦健診で、血圧が高いことを先生に相談して、血圧を測ってみると、上が170もありました。お薬は飲んでるのに。

大事を取って、産院で管理入院になりました。ある意味安心しましたが、家を出たきり帰れなくなったので、これから旦那さんに必要なものを持って来てもらいます。

妊娠高血圧だとおもいますが、むくみやたんぱくが出てないので、お薬と食事で、血圧を下げていくことになりました。

いきなり入院で驚きましたが、まだ入院期間とかも分からないので、ひたすらゆっくりしてようと思います。

エコーでは赤ちゃん元気でした。どうやら女の子のようです。入院暇でしょうが、頑張ります!

Tokyo Melancholy Story3 (りすのアメブロ)

去年の今日、妊娠高血圧症が見つかり、緊急入院となった時は、ショックでしたが、以前に頸管妊娠などを経験しており、またいきなり入院か・・・。と思った記憶があります。

去年の9月5日の24週2日での妊婦健診に行ってから、そのまま帰ってくることができなくなり、当時は旦那さんに連絡をして夜間荷物を運んでもらった記憶があります。

入院当日は、まだそんなに大事とも思わずに、安静にしていれば大丈夫だと思っていたのですが、翌日の9月6日に総合病院に転院となりました。

救急搬送で総合病院に転院

妊娠高血圧症、妊娠糖尿病は、地元の産院では対応できないということで、総合病院に転院となりました。

救急車での救急搬送での移動でした。救急搬送に驚きましたが、妊娠高血圧症は実は本当に怖い病気で早産は免れませんでした。

救急搬送された時のブログです。

24w3d 救急搬送
2016-09-06 19:12:48
テーマ:妊娠中期
またしても緊急です!今日は急に転院が決まり、地元の産院から転院先の県内の総合病院まで、昼頃救急車で搬送されてしまいました!

入院中の産院で、朝の担当の先生の回診で、今後の方針を院長と相談すると言われて、待っていると、先生がまた来て、うちでは妊娠高血圧と妊娠糖尿病の対応が出来ないので、転院しますと告げられました。

急なことで、戸惑いましたが、ハイリスク妊娠の搬送先を探すのは難しいし、緊急を要するから、今日中にどこか遠くなるかもしれないけど、他の病院に搬送になると言われました。

いきなりショックでしたが、昼頃、県内の総合病院に受け入れ先が決まり、救急車に乗って今までの産院から、新しい病院に行きました。

新しい病院に到着すると、次から次へと検査続きでした。赤ちゃんの成長も十分で、元気だったのが救いです。

妊娠高血圧症は帝王切開になるらしいのですが、赤ちゃんをなるべくお腹の中で育ててから、出したいので、入院で血圧を下げて赤ちゃんを育てて行くことになりました。

点滴で血圧下がったようです。この先どのくらい入院するかも分かりませんが、赤ちゃんのためにも、頑張って入院生活を送りたいと思います!

Tokyo Melancholy Story3(りすのアメブロ)

救急車に乗った時に思ったのは、救急車は驚くほど早く目的地に到着することと、結構揺れることです。

重症の妊娠高血圧症は、子癇という痙攣を起こせば、母子ともに危険な状態になることも、この時は知らずに、救急車に乗ったことにショックを受けていました。

あの時は、救急隊員の方ありがとうございました。とても迅速に対応してくださいました。

総合病院に到着すると、まず点滴をされて、次から次へ検査を受けて、展開の早さについて行くことが大変でした。

生きることは幸運の上に成り立っているということに感謝

これから約2ヶ月の入院をして、娘を帝王切開で出産しました。早産で、娘は体重1058gで生まれて、即NICUに入院になりました。

この時に関わってくれた全ての人にありがとうの気持ちです。

今、普通に生活できていることは『幸運の連続』の上に成り立っているということを、つくづく感じます。毎日に感謝して生きて行きたいと思います。

著者

りす

りすです。2歳の女の子を育てながら雑記ブログを書いています。女性アイドルが昔から好き、それと、診断済みの自閉症スペクトラム障害人です。でも頑張って生きています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA