現代文は数学

雑記

こんにちは、私は体が弱いです、年中体調を崩していますし、基本的に体力がなさすぎます。

でも勉強は頑張ったので、知能指数や後天的な教養的学習の面ではひどい感じではありませんでした。

発達障害の部分は、正常と知的障害のボーダーまで悪くてだめでした。コミュニケーションの部分ですね。

だだそういう私みたいな人って、一つのことにハマるとドはまりするんです。

受験も持論をたくさん持っていて、今日はその一つをお伝えします。

現代文は数学だ!

です。現代文は数学によく似ているため、私は不得意でした。

というのも、文章は文字で書かれていますが、それを数字にしたのが数学というか、

現代文も数学も論理構造を考えさせて正答に導くんですよね。

現代文は作者の意見とか自分の意見とかはいったん置いといて、文章の論理構造から数学に似た感じで正答をみつけるので、

ぼんやりと、感想が~とか、意見が~じゃないんです。

だから苦手でした。なんというか、数学のできる人は現代文できると思います。

理数得意な人は国語実は得意だと思いますよ。

得点あげるには繰り返し解くしかないです。私はどうしても考え方ができなかったので、漢字とか熟語とか意味を覚えてちょこちょこ得点するところを取りこぼさないようにしていました。

ちなみに古文は暗記科目です。単語・接続語など文章をバラバラにして文を読み解きます。

今までで一番難しいと思ったのは、通信教育Z会の早慶コースの国語の問題です。

これは本番の試験より難易度が高いと思われます。

いま勉強しなければいけないみなさんは大変かと思いますが、のちのちいろんなことが効いてきますので頑張ってくださいね!