【近況】娘3歳4か月、SGA性低身長症のため夏に検査入院をすることになりました

BLOG/育児

こんばんは~。先日は娘の未熟児フォローアップ外来で、総合病院に行ってきました!

総合病院は最近立て替えて新しい建物になったのですが、配置が全く分からず、最初どうしようかなと思ったのですが、小児科は一番手前の入り口近くにあったのですぐにわかりました。

診察計測をしたところ、娘の身長は3歳4か月で86㎝でした。

やはり低身長でSGA性低身長症に該当するそうで、夏休みに成長ホルモン負荷試験を受けることとなりました。

負荷試験とは、成長ホルモンがちゃんと分泌されているかどうかを24時間計測する試験です。

1泊2日の入院で行います。娘は、4月から幼稚園に通うので、8月の夏休みに入院をすることとなりました。

成長ホルモンが足りていなければ、成長ホルモン治療を開始します。これは毎日の注射で行い、成長期の間の長い期間の治療となります。

入院に関しては、娘っ子、まだママと離れる状況が理解できていません。

入院は大変そうで、かわいそうでもあるんですが、ここは心を鬼にして、将来の身長の事で困らないようにしてあげないとなと思いました。

4月から幼稚園ですが、ママが居ないのが分からない状況なので、娘っ子にとっては大きな試練になると思います。

ですが、4月から8月にかけての4か月でどのくらい成長してくれるかなというのも期待というか、楽しみというか、心配というかしています。

母親の私の妊娠高血圧症のせいで、娘が未熟児で生まれてしまい、このような身長の検査をすることになって、本当に申し訳なく思っています。

出来るだけ、寄り添うことしかできないのかな。。と思っています。私は発達障害があるので、人の気持ちを汲むのが苦手なのですが。、、

毎日の生活もうまくいかなかったり要領が悪かったりで、娘っ子にも苦労をかけてしまっているかとおもいますが、なるべく娘のためになるように動ければなあと思います。

夫は人の気持ちが分かる人なので、相談しながら、頑張って育児をしていきたいと思います。

旦那
旦那

久しぶりの登場

娘

あぴち!