こんばんは~。私は娘の風邪をもらったようで、咳と鼻水で過ごしています。咳のし過ぎで肺のところが痛いです。

目次

都内のとある心療内科の様子

本日は、心療内科に発達障害の診断の件で行ってきました!電車に乗って都内まで行きました。だいたい1時間くらいかかります。

駅前のビルの10Fに心療内科はありましたが、しーんと静まり返った待合の端に受付があって、持ってきた紹介状と保険証を出しました。

受付の人から問診票を渡されて、書いていきました。簡単な心理テストのようなものをやりました。

待合は無造作にイスとテーブルが置かれていて、本棚に本がたくさん入っており、ご自由にお読みくださいとありました。

私語をしている人は居なくて、静まり返って、おなかがすいた時の音も隣の人に聞こえてしまいそうでした。

臨床心理士さんとの発達障害に関するカウンセリングが60分

問診が終わるとしばらく待って、カウンセリングに呼ばれました。たしか臨床心理士さん?という方が話を聞いてくれました。

私の生い立ちから今まであったこと、今困っていることなど。

1時間近くも話しました。私は結構波乱万丈なので、話すことも尽きませんでした。

臨床心理士さんも話をよく聞いてくれて、PCで文章にしながら聞き取りをしてくれました。

発達関係の特徴で困っていることは無いか?、繰り返しの動作等があるか、感覚過敏等はあるかも聞かれました。

私の特徴、会話が苦手なこと、顔に表情が出にくいことを臨床心理士さんに言いました。

臨床心理士さんはやさしそうな35歳くらいの男性の方で話しやすかったです。

1時間のカウンセリングが終わって、また待合に戻りました。

お医者さんの診察はわずか3分で終了!!

カウンセリングから1時間くらい待って、ようやくお医者さんの診察です。

しかし、診察と言っても、

3分でした!(笑)

診察の様子を要約すると、「初めまして医師の○○です。(PCの問診票を見ながら)そうかーじゃあまた今度来て発達のテストしてね。」って感じであっさり終了でした。

私はお薬がほしいわけでなく、発達障害の診断だけを受けたいので来院してるので、3分診療でもいいんですけどネ。

それより、怖い先生だったらどうしようとか、心配していたのですが、物静かな学者風の先生だったので、怖くなくてよかったと思いました。

次回2回目の来院では、より詳細な発達障害のテストをやって、診察をやるそうです。

3回目に診断が確定するそうで、私の行った心療内科の病院の通院は全3回で終了するそうです。

心療内科で発達障害の診断を受けたことの感想

全3回の発達障害診断コース通院は、すべて予約が必要なのですが、夕方5時くらいからになるので、夜間外出になってしまいます。

娘を旦那さんに見ててもらって出かけてきたのですが、夜の外出ってしばらくしてないので、結構疲れます。

でも、土曜日も遅くまでやっている病院があってありがたかったです。

平日しかやってない病院だと子供を預ける先がないですし・・・。

発達障害とはっきり診断されることで、自分の脳の特性や得意不得意を知って、今後に生かそうと思っています。全3回の通院、頑張って通おうと思います。

ホーム/BLOG/心療内科の病院で発達障害診断コースの受診をしてきました!