こんばんは。震災から8年経ちましたね。Yahoo!の検索をしてきました。あの日は私は何をしていたか。

目次

震災の瞬間私は何をしていただろうか

地震のあった時、ちょうどパート先にいました。大きな揺れで驚いて。帰宅するように言われて、地震の後すぐのときはかろうじてバスが動いていて。

バスで自宅へ帰ってきたと思います。当時は東京都内のアパートに住んでいました。

自宅へ戻ると、お皿が割れていました。それからスーパーが閉まって何も買えなくなりました。

旦那さんは会社からなんとか帰宅した記憶が。。。

もう8年も経つんですね。娘が生まれたのは2016年だから、娘は震災を知らない世代になるんですね。

でも、ずっと忘れないで語っていきたいですね。

夜寝る前の時間は私にとって大事な時間帯

もう寝ないといけないんですが、私にとってはこの夜の時間が大切です。

娘が寝るのが遅くていつも夜11時12時なので、私が自由になるのはたいてい12時から1時半くらいの間です。

朝はお弁当作りがあるので、6時には起きます。

夜の自由時間は、インターネットしたり、ブログ書いたり、音楽を聞いたり。ちょっとだけしか時間はないけど、この時間があるから気持ちが結構楽になります。

育児って結構、忍耐力要りますね。私は専業主婦で家でずっと2歳の娘と二人で居ます。夫は会社が忙しく、平日は実質一人で育児をしています。

ふだんは公園や買い物には行くけど、遠くへは、技量がなくていけないし。そうすると気持ちが「内に内に篭っていく」んです。

だから夜の1時間くらいで、外の世界をみています。外の世界ってすっごく広いから、こもった気持ちが楽になりますね。

娘はとってもかわいいですけど、可愛いだけじゃ育児はできないということを最近悟りました(笑)

また、夫はとても協力してくれて休日は助けてくれるので感謝しています。

さて、ブログ書いたからまた明日も頑張ろう。

ホーム/BLOG/3月11日。私にとっての大事な時間