こんばんは。明日はお弁当作りがないので、ブログ書きが海苔海苔じゃなかったノリノリです(死語)。

お昼まで寝てヤッホーです。いや、娘ちゃんが起きますね。

今日は親戚の集まりがあったのですが、私は娘に何着せていいかわからず、夫に相談しました。そして夫の指示どおりに娘の服を選びました。

そして、みんなが来て集まってみたら、見事、親戚の子供達はピタッとお揃いの服になったのです。

ということは、事前に「この服でお揃いにしていきましょう!」という合図もなく、個々が類推というか空気を呼んで、みんな同じ服で合わせて来たと言う事ですよね。

なんだか感心してしまいました。。。私にはこれがわからないのです。

類推ができないんです。「事前にこの服でお揃いにしまーす!」って言われていないとわからないんです。言外の察しで想像と言うのができません。

だから、私はいろいろなことを良く夫に相談します。夫は普通に定型発達の人だと思います。娘の細かい相談事とかも夫にいろいろ聞いてもらっています。

やっぱり、「普通の人=夫」と「アスペ=私」とは思考回路に差異がでるんだなと思いました。

私みたいな人は、だいたい空気読めないし、会話の成立がちぐはぐだし、表情はずっと(・-・)だし、やっぱり人から距離を置かれるのは必然と思いました。

でも今は、発達障害者でもなんとかやっていく術とかいろいろ本も研究も進んで来てるし、アスペルガーの薬はないけど、ADHDはお薬があるとも聞いていますし、なんらかの対策は打てる時代にはなって来たと思います。

今までは本当にいきづらかったです。特に学校時代は容赦がなかったですね、30年前は発達障害なんて言葉なかったとおもいますから。

今の今でも、私がおかしいのは周りにもわかっていて、現にお義母さんから、あなたはおかしいから娘はそうならないようにしたいし、注意してなおしたほうがいいことがいくつもあるとのことをはっきり言われているくらいです。

やっぱり病院で発達診断の診断を受けに行こう。なんかいろいろ周りから言われるけど、私はアスペルガーと言うやつなんですといえば、納得してもらえるかもしれないです。

ホーム/BLOG/普通の人って何も言われなくても空気が読めるんだ・・・