こんばんは〜。12月22日の土曜日は、ラウドロック系アイドルグループ「PassCode」のライブに行ってきました!

この日は私への誕生日プレゼントとして特別に夜外出の許可が出て、ライブに参加してきました。子供は旦那さんに見てもらい、外出しました。

目次

ラウドロック系アイドルグループ「PassCode」とは?

PassCodeとは?

メンバーは大阪府在住の女性4名で構成される。
楽曲プロデューサーである平地孝次が手掛けるラウドロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲と、メンバーの今田夢菜のシャウト・スクリーモが特徴的なグループである[1]。
楽曲の方向性としては、バンドサウンドをベースとし、一曲を通して時にはポップやロック、時にはシャウトなどを多用したラウドな一面など、さまざまな変化をつけた先の読めない展開の楽曲を武器としている[2]。
ライブパフォーマンスでは単に歌って踊るのではなくライブを通して一つのエンターテイメントとし、いかに盛り上げ楽しませるかということを重視している[3]。
ファンはハッカーと呼称される。

私はまだ1度もPassCodeのライブなどには参加していませんでしたが、始めて参加してみようと思ってチケットを取りました。

おばさんアイドルオタクがPassCodeのライブに参加してみたよ

 

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 

 

 

 

 

 

 
 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りすさん(@risuchanpon)がシェアした投稿

会場はお台場のZeppDiverCityでした。私はこの会場は何度か行ったことがありました。

会場は満員御礼でした。お客さんでいっぱいでしたが、私は1Fのスタンディング(立ち見)席ではなく、2Fにある着席の席にしましたので、ゆっくり入場しました。

別の会場での写真ですが、会場の1階はこんな感じでした。

アイドルというよりロックグループのライブ??

久しぶりのライブで、開演前は、「そうそうこういう感じ」と懐かしい気持ちに浸っていましたが、開演時間が来て、ライブが始まりました。

最初は「Tonight」と言う曲からでした。音と光がすごいです。バンドセットなので、本格的です。

とにかく、ちゆなさん(今田夢菜さん)のシャウトがすごすぎた。迫力がすごかったです。

音と光が激しいし、お客さんも激しかったです。

ライブハウス1階の前方ではダイブやモッシュ(押し合いへし合い人の頭の上に人が乗って泳いじゃう)が多発、水も撒かれていました。

とてもじゃないけど、おばさんの私では、1階席は無理と判断して、2階の着席でゆっくり見て正解でした(笑)

本当にアイドルというより、ラウドロックグループと行った方がいい感じでしたが、激しい曲調も含め、今までのアイドルライブとは一線を画す感じでした。

ただ、アイドルというジャンルですのでmix(掛け声)などはありました。うりゃおい!うりゃおい!

全体通して、とにかく本格的で、アイドルとロックグループの中間的な感じでした。やちいさん(南菜生さん)の煽りもよかったです、MCも私は自分に正直な発言でよかったと思いますヨ?

ひなちゃん(大上陽奈子さん)の歌と楓ちゃん(高島楓さん)の歌も良かったですね。全員スタイル良くて可愛いです。ロックなんですけどね(笑)。

お客さんはアイドルヲタっぽい人は少なく、ロック好きな若者が多かったようですが、周りの話に聞き耳を立てていると、桃子(Berryz工房?)がどうのといっていたので、アイドルヲタクの方も混ざっていたと思われます(笑)

アンコール最後は「Ray」で締めでした。Rayはもう何十回も動画を見てしまった曲です^^;

3年ぶりのライブハウスでPassCodeのライブに参加した感想のまとめ

総括として、レベル高かったです。今回のライブはツアーのファイナルということでしたが、行って良かったです。思いの外アイドルと思って行ったら?、本格的ロックなライブで新鮮でしたし、ライブの質も高かった気がします。

最後はみんなで写真撮影をしました。以前から楽しみにしていたライブで、楽しく1日を過ごすことができました。

旦那さんもありがとう、おかげで楽しんできました。

やっぱりライブって最高だなー!

発表があったのですが、次は春にZeppツアーがあり、バレンタイン企画の女性と学生男性の限定イベントもあるそうなので、興味のある方は、

を見てくださいね!

 

ホーム/BLOG/PassCode Taking you out TONIGHT! Tour 2018ライブに参加した感想