なんだか大学入試で不正が行われていたらしいニュースが流れましたね。

私もうん10年前ですが、大学入試の一般入試経験者です。ですので、大学入試で大学側で女性に不利な点数操作が行われていたニュース悲しかったです。

私は、推薦入試を選びませんでした。実力一発勝負の一般入試で行こうと高校生の時決めたのです。

試験は実力で決まる、勉強して力を発揮すればその努力が返ってくると信じて、受験勉強を頑張りました。

そう信じて、3年間娯楽もほどんどなく、頑張って受験勉強をしてきた女子学生の1人でした。

今の受験生の方達も変わらない志でいることだろうと思います。

それが、今回、裏でこっそり不正をして女性の試験の点数を操作していた大学があるなんてニュースが流れてきて、悲しかったです。

背景にお医者さんの労働関係の問題もあるらしいですが、そこは私は詳しくはないので触れられません。

しかし、仮に大学入試でそう言った人数操作をやるなら、男女の定員数などを事前に受験生にアナウンスをしておいてから、やるべきだったと思います。

受験生は一人一人が数万円の高額な受験料を払っています。裏でこっそりとした点数操作は詐欺になってしまうのではないかと思います。

一番悲しいのは、努力を信じて頑張っている受験生の方達に説明がつかないことです。

裏にお医者さんの職業的問題もあるんでしょうが、やっぱり試験の点数は公平でいてほしかったなと。

それと私の出た大学は、商学部で女性の割合が、2、3割と少なかったのですが、公平に試験が行われていたのか心配になってしまいました。

ただの心配ですが、こんな心配も、真面目に運営している大学関係者の方達から見たら飛んだとばっちりですよね。

と、いう風に昔受験生だったおばさんは感じましたとさ。おしまい。

ホーム/BLOG/大学受験、裏でこっそり点数操作は悲しい