こんばんは。娘っ子、夜11時過ぎた頃、ぐずってしまい、混乱して大泣き。。。大変でした・・・。やっと寝ました。

旦那さんが手伝ってくれたのですが、私の至らないところが多く、優しくだけど、注意されてしまいました。

目次

最近うまくできない育児のことで落ち込んでいます。

最近色々と落ち込んでいます。ちょっと後ろ向きになってしまうこともしばしば。

私は優秀なお母さんではなくって、いろいろと至らないところが多過ぎて、自信が全くありません。

というのも、注意力が散漫でいろんな細かいことに気づきにくいし、人の気持ちがわからないところがあるのです。

「状況」から「察する」ことや「柔軟に対応」することがとても難しく、育児は、察したり、気づいたり、柔軟な対応が求められることが多いので、それがうまくできないのが辛いです。

注意されることばかりで、落ち込みます。私が悪いので仕方がないですが、できない自分に落ち込みます。

専業主婦でずっと子供と2人きりで家にいることが多いです

私は専業主婦なので子供は保育園などには行っていないので、日中はずっと子供と2人きりで、外に向ける気持ちが行き場がありません。

最近は娘のイヤイヤ期が始まってきたようで、ぐずることも多くなってきています。ますます上手に面倒を見る必要性が。。。結構追い詰められます。

でも、せめてブログでこうやって自分の気持ちを整理するのが発散にもなっています。それは良かったと思います。

子供がイヤなんじゃなくて、うまく育児できない自分が辛いのです。

母親の私が、育児の全責任を背負ってると思われているのに、上手に育児できない自分が辛いのです。

育児は両親がするものですが、まだまだ母親がするものという意識も強く残っていますし、旦那さんは育児に関わりたくても朝から晩まで仕事で疲れて、積極的な育児参加もなかなか難しいです。

それでも旦那さんは育児に協力はしてくれるので”神対応”です。それも上手にできてない自分が申し訳なく感じます。

娘っ子がイヤというのではなくて、うまく育児ができない自分に失望しているのです。

もう体もボロボロだけど、バランス取りながら年の功でなんとかやっていくしか・・・!

私の体には、長年の不妊治療など色々なところでダメージが蓄積していて、慢性的に疲れていますが、頑張るしかない状況です。

不妊が長かった私にとっては、育児ができることはありがたいことなのですが、ストレスもやっぱり発生してきますね。

私の育児ストレスは、娘に対してではなくて、うまく育児ができない自分へのストレスです。

落ち込むことも多いけど、育児は待ってくれませんね。育児ストレスって考えられてるより大きなことなのかもしれません。

でもこうやってそんな思いを文章にするだけでもだいぶ違います。

私は精神が病んだりしたら大変なので、どこかでバランスを取るようにして、年の功でだましだまし切り抜けていければなと思っています。

ホーム/BLOG/母親の私、上手く子育てができなくて、育児が辛いです。