こんばんは。なんかブログが吐き出す場になってしまっていて、いかんなあと思いますが、書かせてください。

この記事は後から消すかもしれません。痛くて辛い話なのでお嫌いな方は引き返してくださいね。

今までわたしの人生であったことを正直に書くと、警察官クビになった人のブログという時々読ませていただいている面白いブログがあるのですが、内容がそういう感じでえーっていう内容になっちゃうんですよね。

家族もいるのでわたしは正直にはブログに内容は書けないですけど、なんか似てる感じなんです。

ちょっとだけ書くと、正直なところ、妊娠高血圧症での長期入院は結婚してから6度目の入院です。救急車は2回目。

家を出て病院に行ったきり長期間帰ってこれなくなったのはそのうちの5回です。

入院はみんな長期間で1ヶ月とか2ヶ月とかになってしまいました。1度はかろうじて命が助かった感じです。

元から決まった大きな身体的持病があったとかじゃなくて、全部突発的な事故のような病気のような感じです。

頚管妊娠という特殊子宮外妊娠を2回しているんですが、確率が1万分の1が連続で2回起きています。原因は不明です。

おかしな偶然というか、こんなことってあるんかなーって自分でも思います。

旦那さんが空から落ちて来た隕石に偶然当たって怪我をする人くらいの感じでいろんなことが重なると例えましたが、本当にそんな感じ。

命があっただけでもありがたいですが、本当に五分五分から奇跡的に生き返って来ているので、ドラクエでいう作戦じゃないけど、「いのちをだいじに」って本当に思います。

だから今の生活が尊いし、この先何か起きるんじゃないかという怖さもあります。

どうか神様、平穏で暮らせますようにとお願いはしているんですが、わたしは妊娠中も毎日無事をお願いしていましたが、結局妊娠高血圧症になってしまったので、どうなるかわからないので不安です。

でも、今のところ無事に娘をお世話することができているので、感謝しないといけないですね。

どうか明日も平和でありますように。

ホーム/BLOG/波乱万丈のいままでに尊い毎日に感謝