目次

胃軸捻転の可能性が高い

こんばんは~。今日も面会です。退院は明日の午前中です♪結局、嘔吐の原因は、主治医の先生によると、「胃軸捻転」の可能性が高いとのことでした。

とろみをつけたミルクで嘔吐回数は多少減りましたが、胃軸捻転は月齢が行き自然治癒するのを待つしかないみたいです。

手術などの必要はありません。以前私も胃軸捻転を疑って先生に質問したこともあったけども、やっぱりそうか~といった感じです。

胃軸捻転の対策

病院では酸素モニターを赤ちゃんにつけてるので、ミルクのあとに娘をうつぶせに寝かせておいたところ、一度も嘔吐がなかったそうで。

胃軸捻転の場合、うつ伏せにすると、胃のねじれが収まるそうです。

でも家庭ではうつぶせに寝かせることはできないため、若干、体を右向きにして、頭を高くして寝かせるといいそうです。

それから、ミルクの後は15分くらい縦抱きにしておくといいそうです。

退院が楽しみ

ただ、入院中体重の増えがよくなかったみたいで。環境が変わり、ミルクも変わったせいか体重があまり増えていません。

今日はやっと、一日に30g増えたそうですが、体重のことは今後のフォローアップ外来で様子見かなあ。

早く胃がしっかりしてくるといいなあ。明日の退院はばーばも付き添ってくれることになりました。

また娘の泣き声や笑い声で、家がにぎやかになるなあ。良かった良かった。それでは、明日退院のお迎えに行ってきますね!

ホーム/BLOG/やっぱり胃軸捻転か?明日小児科退院します