こんばんは。今日はアイドルのことを書きます。私は、20年前のモー娘。結成の時からアイドルを好きになりました。

当時は私も若かったです。大学生〜から新入社員の時期でした。

いろんなメンバーが好きでしたが、私が25歳の時の思い出を書きたいと思います。

目次

25歳の私はミキティの大ファンでした

25歳当時、私は元モー娘。の藤本美貴さんのファンでした。それはもう、歌をたくさん聞いていたし、動画も見てたし、一生懸命応援していました。

藤本美貴さんとどうしても握手がしたくて、2003年の夏、京王よみうりランドという遊園地にCDのリリースイベントにいきました。

当時は、今とは違って、アイドルと握手できる機会がなかなか無かったんです。

遊園地に一人で行きました。しかも、6時間も待ちました!遊園地で!ひとりで!6時間!

イベントステージの前まで入った時、インターネットで知り合った女子ファンたちとやっと落ち合えて雑談できたのですが、丘の上で夜空を見上げてぼーっと待ちました。

イベントステージでいざ握手になった時、握手は一瞬でした。それでも、ミキティの顔がとても小さくて顔立ちがはっきりしていたことを思い出します。

よみうりランドのイベントステージ前の丘の上、暗くなった夏空を見上げてまだかなあ〜夏の思い出だな〜なんて言った、25歳の私を今でも思い出します。

10年後もZepp Tokyoで!

また、藤本美貴さんは、モー娘。に入る前は、ソロアイドルとして活動していたのですが、モー娘。加入直前の2003年の単独ライブに私は行きました。

Zepp Tokyoというお台場の大きなライブハウスでした。25歳の私は真っ赤なTシャツを着て行ったことを思い出します。

ミキティって歌が結構上手いんですよ〜。当時は一生懸命、私、”アイドルヲタ”していました。

りす
りす

それから10年の月日が経ちました

2013年のことです。私はすでに結婚しており、35歳になっていました。

でも、まだアイドルのファンを続けていたのです。そんな中、藤本美貴さんがソロライブを再び開催するということを聞きました。

35歳になった私は、またライブ会場に駆けつけましたよ。10年前と同じZepp Tokyoでした。

10年間いろいろあって、ミキティも私も結婚していましたね。

ライブ会場の関係者席にミキティの夫の庄司さんが来ていて、ライブ会場で”ミキティーーーーーー!!!”を披露してくれました。

会場のファンは拍手でしたよ〜。

10年って、長い月日だったなあって思いました。

今ではテレビで見かけると、頑張ってるなあって思う感じですが、藤本美貴さん、楽しいヲタライフをありがとうございました!

追記:当時ハロプロおたくだった、わかる人だけわかること「当時は美貴様美貴様なんちゃらとか、ロマモーのマワリストなどいろいろあって楽しかったですね。」

【ライブレポート】藤本美貴、一日限りの“アイドル”復活。3000人が「美貴様美貴様お仕置きキボンヌ!」

ホーム/BLOG/ロマンティックに浮かれたアイドルおたくの思い出