需要のないアイドルネタを書きたくなりました。娘が寝たのは夜1:30です。

遅すぎですよね^^;もう私も夜更かしします。明日土曜日だから。

目次

アイドルイベントに毎週末行っていて旦那さんには迷惑をかけました

私はアラフォーの主婦ですが珍しいことに、女性アイドルさんが昔から好きです。もう二十年もかな。

28歳の時に結婚したので、それ以降はゆるい感じにアイドルライブとか見に行ってました。

不妊治療のストレスでいろいろなイベントを見に行ってました

しかし、不妊治療が始まって、ストレスがすごく大きかった時はいろいろとイベントに行かせてもらいました。

イベントとかライブを見てる瞬間は、辛い治療のことを忘れられたんですよね。

当時は30代主婦にしては珍しく、いろいろなイベントに行ってました。

AKBなどのアイドルブームの時で、大きな会場とかは色んな年齢層の人がいたから、目立たないようにしてなんとか私も浮きませんでした。

毎週末イベントで家にいなかった罪滅ぼし

でも毎週末のイベントで、毎週末家に居なくて、私はアイドルのライブや握手会に出かけていたので、旦那さんには随分迷惑をかけていたと思います。

申し訳ない限りです。チケット代とかは、自分のお小遣いから出していましたが、なんせ毎週末居ませんでした。

一応食事などは作って出かけていたと思うのですが、迷惑をかけていたなあと今となっては思います。

なので、子供が生まれてからは1度もアイドルイベントなどには行かないことにしています。

たまたま買い物のショッピングセンターでイベントしていたら見るかもしれないけど(笑)、週末は家族優先にすることを決めているので、今までのせめてもの償い?です。

女性アイドル世界は諸行無常

ところで、女子アイドルさんというのは2010年ごろたくさんグループが出てきて以降、新しいグループができたり、または解散して行ったりと目まぐるしく動いてきました。

今でも数え切れないほどのアイドルさんが居ますが、一時期のピークはすぎたのかなあと思うところもあります。

乃木坂46とか欅坂46は大人気ですけど、その陰で惜しまれつつ解散していくアイドルさんも多いです。

男性グループと違ってきっと女性アイドルさんは年齢的に活動期間も短くなって来がちだと思われますが、最近もアイドルの脱退解散などが多くてさみしい感じがします。

生活の彩りだったアイドル文化

ある意味こういう、サブカルチャーみたいな分野って底なし沼みたいに、ハマると大変(労力・財力・時間)なんですが、ハマると結構生活にいろどりができますよ。

私みたいなアラフォーの女性の年代でこういった文化を好きな人はあまり居ないかと思われます。

でも、昔と違って今は、若くて可愛らしい普通の女の子たちが女子アイドルのファンをやっているのも珍しくないです。憧れなのかな?

私はあいどるおたくを引退した身ですので(笑)、なんだか懐かしい感じで見ていますよ。

アラフォー女性のアイドルファンってどうなの?って感じですけど、これがこのまま「おばあちゃんでアイドルをたく」になったら、一周回ってなんか可愛らしい感じがしませんか?なんてね。

ホーム/BLOG/毎週末アイドルイベントに行っていた日々を振り返って